「どうせ自分はブサクだし」「女はジ○ニーズ系が好きなんだろ?」など、自分の顔にコンプレックスがある男子は多く、自分がモテないのは顔のせいとかたくなに思い込んでいる人もいます。

こんな男性に対し、顔のパーツをホメると逆効果で怒らせてしまったり、スネてしまう人もいますので、顔関係はホメないのが無難です。

では、一体どの部分をホメるのが効果的なのでしょうか?ホメポイントをアドバイスします♪

「声がイケてるね」

特に声フェチでなくても、耳に残る声だよね、声優さんみたいなステキな声♪など、声をホメられて嫌がる男性はあまりいませんので、他にホメるポイントが見つからない場合には、声をほめておくと良いでしよう。

「服がいつもオシャレだよね」

顔はイマイチでも、服装に工夫していたり、他人とは少し違うオシャレに気を使っている場合には、ファッションの部分をホメてあげると、自分が気をつけている部分なだけに喜んでくれます。

顔がダメならせめてファッションだけは・・・と思っている男性は多いので、その気持ちを汲んであげましょう。

「わぁ〜○○君頭イイ♪尊敬しちゃう」

良い学校を卒業していたり、雑学や知識の幅が広い博識な男性は、今まで積み上げてきたというプライドがありますので、女性からホメられると素直に喜んでくれます。

男性は女性の前ではカッコつけたいと思っていますので、ホメ言葉の中では最もシンプルかもしれませんね。

「将来社長さんとか事業を起こしそうだよね」

男なら将来を見据えた場合、大きな存在になりたいと願う人も多く、若い男性なら特に「オレだっていつかは」と思っています。

自分の未知の可能性を信じ、ホメてくれくれた女性に対し好感を持ちますので、夢を持っている男性にはこの方向でホメた方が良さそうです。

おわりに

コンプレックスをバネにして頑張れる人もいれば、顔は悪いからと、顔に対しての強いコンプレックスから抜け出せない人もいます。

一般的にイケメンと呼ばれない類に属している男性には、顔以外の良い部分をホメてからあなたへの好感度をあげていきましょう。